#住いも甘いも紀の川市 さいきんの紀の川市

紀の川市での暮らしで見つけた魅力を「#住いも甘いも紀の川市」をつけてInstagramに投稿しよう!

5 0
51 0
28 0
78 0
This error message is only visible to WordPress admins
There has been a problem with your Instagram Feed.

もっと見る

「住いも甘いも紀の川市」の催し物

大学生が発見した、紀の川市の未来の魅力 Kinokawa Style 抽選で18名様に¥1,500お食事クーポン券をプレゼント! 応募締切:2023年1月末日まで詳細を見る

紀の川で暮らすKinokawa Life

人が行き交い
自然の恵みあふれる
住みよいまち

市民が主役!自分たちのライフスタイル(=紀の川Style)を楽しむ紀の川での暮らし。
フルーツに囲まれながら、甘くてみずみずしい生活をしてみませんか?

紀の川市って?

紀の川Styleな人Kinokawa Style

紀の川に住む人たちを取材して発信するウェブマガジンです。

STYLE 8

「自走する地域社会の構築へ!元ホテルマンの挑戦がこれから始まります」

株式会社CASE 地域活性化企業人二瓶直樹さん

柔らかな物腰と丁寧な言葉遣い。前職がホテルマンと聞いて納得の二瓶さん。14年間勤めたホテルを退職し、現在、株式会社CASEから紀の川市に地域活性化企業人として派遣されている。地域発展に何が必要かを探す毎日だ。

詳細を見る

STYLE 7

「子どもの頃『農業なんてダサい!』と思っていた私が始めた、人が集う場所づくり」

BIRDCALL FIELD松原好佑さん

農業で生計を立ててきたが、我が子には過酷な農業の仕事を継がせたくないと考える人たちもいる。この矛盾は、その人個人の農業の捉え方にあると気付いた松原さん。農業に違う視点からアプローチし、子どもたちに楽しい農業を伝えていきたい。

詳細を見る

STYLE 6

「地方から日本を元気に!紀の川の畔から始まる元気印の物語!」

株式会社ローカル 和歌山支社平木一圭さん

ふるさと納税による地域活性化を!企業理念「真っ直ぐ、生きる ~全従業員・生産者と共に無限の可能性を追求し、地方から日本を元気にする~」を、紀の川市と共に実行するため、日々紀の川市を駆け回る平木さんは、地方を愛する26歳の若者です。

詳細を見る

一覧を見る

「住いも甘いも紀の川市」の催し物

  • 一生暮らしたいまち。アンケートに答えると紀の川市のステキな商品(3,000円分の商品券やお食事券等)があたるかも!!詳細を見る開催終了しました
  • 紀の川はっさく湯開催!2022年3月19日(土)~21日(月)クイズに答えて素敵なプレゼントをゲット!開催終了しました

紀の川フルーツFruit

1年中が収穫期!

豊かな大地と温暖な気候のおかげで一年中さまざまなフルーツが収穫できる紀の川市。特に桃や柿、キウイ、はっさくなどフルーツの生産量・品質は日本でもトップクラス。

「フルーツの活用法」など、きのかわフルーツのとっておき情報をお届けします。

詳細を見る

紀の川ベジタブル!

豊かな大地と清流
紀の川が育むのはフルーツだけじゃない!

紀の川市は野菜の栽培も盛んです。中でもキャベツ、玉ねぎ、きゅうり、さやえんどう、そら豆の収穫量は全国でもトップクラス。
国内最大級の売上げを誇る「めっけもん広場」をはじめ、市内には多数の農産物直売所があり、四季を通じて自慢の野菜がずらりと並びます。農家のみなさんそれぞれの想いが詰まった、色とりどりの野菜。来て、見て、手に取って、食べてみて!

ふるさと納税

フルーツの生産量・品質はトップクラス!

みなさまからいただいた寄附金は、紀の川市の将来像である『人が行き交い 自然の恵みあふれる 住みよいまち』を実現させるための目標推進に活用させていただきます。

詳細を見る